プリンストン日本人会(PJA:Princeton Japanese Association)は2004年に発足し、米国NJ州プリンストンに拠点を持ち、(1)相互扶助 (2)情報交換 (3)文化交流を趣旨とする日本人及びコミュニティーの方々の団体です。会の趣旨に賛同される方は国籍、住所を問わずどなたでも歓迎しています。非営利団体 [501(c)(3) Non Profit Organization]として、活動はボランティア理事により運営されています。2021年12月現在約250世帯(約600人)が登録しています。

私たちの活動の中で一番身近なものとして、会員全員が共有するML(メーリングリスト)があります。情報交換をリアルタイムで行うことができ、皆さんに好評をいただいています。また、各種セミナー、お正月の会、春の会、ピクニック、コミュニティでのカナル清掃など多くのイベントが開催されています。その他にも毎週土曜日に開館するコミュニティハウスは、会員同士の親睦や情報交換の機会を提供しています。会員が自主的に主催するサークル活動には、コーラス、歩くだけでダンス、着付け、ヨガ、ろうごんな、子供のクラフト、お話し会などがあります。パンデミックがはじまってからは、Zoomでのセミナーやイベントが増えています。また、会報「PJA Times」では、PJAや会員の皆様の活動の様子などをお知らせしています。これらの活動により、会員間の絆を強め、またコミュニティーとの連携を図っています。今後も、プリンストンのコミュニティーの活動に参加し、地域の発展に寄与できるような活動を取り入れて行きたいと考えています。皆様のよりいっそう活発な参加をお待ちしています。